恋愛とストーカー行為

恋愛とストーカー行為

ある女性の悩みを聞きました。

「彼の方から一方的に別れを切り出されてそれっきり連絡が取れない」というものです。

こう聞くと「なんて自分勝手な男性なんだろう」と思ってしまいますが、よくよく聞いてみるとそうではありませんでした。

彼女の方が彼のことを好きなあまり、過剰な束縛をしてしまったということなのです。

最後には会社にまで押しかけ、彼の周りの人々にも迷惑をかけてしまった、それで彼が我慢できなくなってしまったというものでした。

今では彼の両親からも「二度と近づくな。今度近づいたら警察に通報する。」とまで言われているそうです。

彼女は今でも彼のことが忘れられず、仕事にも行けずに毎日泣き暮らしているとか。

これはもう「不幸な恋愛」としか言いようがありません。

相手のことが好き、という気持ちは大切ですが、恋愛というものはあくまでも2人で気づいていくもの。

自分の一方的な思い込みだけで育っていくものではないのです。

自分の思いだけで突っ走ってしまう行為は、時には犯罪行為にもなってしまう、自分の好きな相手を不幸にしてしまうということもよく覚えておかなくてはなりません。

こうなると「恋は盲目」では済まさせないのです。

そして恋愛は「相手の幸せも願うもの」ということも、忘れないようにしましょう。

2009年9月 3日|

カテゴリー:コラム


クエスト大王の購入者特典